読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピクニックの口コミ~!

2〜30年前を思い出す爽やかなお話です。「ピクニックの準備」という、メイキング?DVDを見てとても気に入った作品でした。おもしろいのと先が気になるのとで、読み始めたらとまりませんでした。

コスパがいい♪

2017年01月25日 ランキング上位商品↑

ピクニック夜のピクニック [ 恩田陸 ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

まだ途中ですが、さすが恩田さんの作品。やっぱり本で読むに限ります。幸せな気分になりたい人はどうぞ。あっという間に時間を忘れて読ませてくれる本でした。ゆったり楽しめる本でした。それぞれに悩みを持ったティーンエイジが、それぞれ爽やかに悩みと対峙している。。ただ歩くだけなのに!そこに友情・恋愛などがあって!とてもさわやかな青春小説だと思う。それに読後は、なにか悩みが解決したかのような爽快感で心がいっぱいになりました。自分の学校にも似たような行事がありました。予備知識ほとんどなく読んでおります。オススメです!恩田陸さんの小説なので!購入しました。自分の中高生時代を思い出しました。同年代の方には同調できることがいっぱいあると思うし、大人になった方には思い返すほろ苦い思い出が蘇りながらも、読み終わりに爽やかな気分になる素敵な1冊でした。逆に、もっとこの世界観に浸っていたい、もっと長く読んでいたいと思うほどでした。恩田陸さんの文章は読みやすいし、情景が美しいです。高校時代を懐かしく思い出しました。ほのぼのとした暖かさと、胸にジーンとくる読後感、とでも言うのか、大事に読みたい小説でした。恩田さんの作品は「6番目の小夜子」しか読んだことがなかったのですが!「夜のピクニック」は以前から気になっていた作品でした。穏やかで!爽やかな読後感。人物の心の動きとか!周りの情景とかがいろいろ想像できるので!良かったです。映画はイマイチでした。映画を見損ねて、まだDVDが出ていないので原作から入ろうと思いました。するするっと引き込まれて、一緒に歩いているような気分にもなり、懐かしい気持ちでいっぱいにもなり、読後感のとてもよい作品でした。青春について考えさせられる本ですが、大人の方だけでなく高校生も自分の現状と比較できるので楽しめると思います。若いっていいなぁ〜。懐かしさを感じる作品でした。クラスメイトで異母兄妹の二人の複雑な想いと友人たちの思いやりが温かな溢れた作品でした。青春の素適な出来事がしっかり描かれていて素適な作品でした。登場人物がみな、いい人ばかりです。高校生の話だけど、単なる恋愛話なんかじゃなく、いろいろ面白そうな展開の予感。久々に読んだ後でも手元に置いておきたい本と出合いました。この作品の主人公は高校生で!青春の真っ只中です。オススメです。第2回本屋大賞なだけあって!とてもおもしろかったです。もっと素直に、その時を楽しめばよかったなと思うこともあるし、娘にはそんな風に素直に育ってほしいと思ったりもします。今日読み始めました。中学生の息子にそのままお下がり決定!読み始めてすぐは結構ページ数が多いのかなと思っていたのですが読み終えてからは!あまり多くはなかったと思いました。私はもともと著者である恩田陸さんのファンだったこともあり、この本の購入を決めたのですが、恩田陸さんの他の作品とは雰囲気などが違って、どちらもお気に入りの作品です。たった1日の歩行祭という行事の間に色々な気持ちの揺れがあり、親友同士でも初めて話す話もあり…こういう行事が私も高校時代にあったら、とってもいい多い出になっただろうなぁ〜と思いました。恋ばなして盛り上がってたのが懐かしい。私が高校生の時は、もっと背伸びしようとしてたし、反抗的でした。面白いです。映画の公開もあったので原作を読んでいなかったので読みました。すごく懐かしくもうらやましい感じでした。できるだけ若いうちに!出会っておきたい本です。。一気に高校生に戻ったように。DVDが楽しみです。